【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「立て直せる自信がある」

ホームで行われたファイナル第3戦と第4戦を落とした王者ゴールデンステイト・ウォリアーズは、1敗もできない状況でトロント・ラプターズの本拠地へ向かうことになった。

今年のプレイオフではケビン・デュラントやクレイ・トンプソンなど主力プレイヤーたちに怪我が相次ぎ、厳しい戦いを強いられているが、スーパースターのステフィン・カリーはどんな逆境も跳ね返す自信を持ち続けているようだ。

カリーはここまでのファイナルを振り返り、次のようにコメント。sfchronicle.comが伝えている。

「第4戦の後、ロッカールームは厳しい雰囲気だった。ホームで連敗する。生き残るために若干の修正が必要になるだろうね。俺たちならそれができる。俺たちにはその自信があると思う。俺たちにできる最善の策は、できるかぎり外部の雑音を遮断することさ

カリーはデュラントとトンプソンを欠いたファイナル第3戦で6本の3Pを含む47得点、8リバウンド、7アシスト、2スティールを記録。

だが、トンプソンが復帰した第4戦では3P成功率22.2%(9本中2本)にとどまり、勢いを持続させることができなかった。

第5戦ではデュラントが復帰する可能性があるものの、カリーのパフォーマンスが大きな影響をもたらすのは間違いない。

第5戦はラプターズのホームゲームとなるが、厳しい敵地で王者としての経験と風格を感じさせるプレイを見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA