【スポンサーリンク】

マーチン・ゴータットとエメカ・オカフォーがトレード

フェニックス・サンズのマーチン・ゴータットとワシントン・ウィザーズのエメカ・オカフォーがトレードされた。

サンズでセンターとしてプレイしていたゴータットは昨季、平均11.1得点、8.5リバウンドを記録。

センターらしい堅実なプレイが持ち味のゴータットには、プレイオフ進出を逃し続けているウィザーズにとって大きなオプションとなり得るだろう。

また、サンズはゴータットのほか、シャノン・ブラウン、ケンドール・マーシャル、マルコム・リーを合わせて放出。

ただし、この3選手は金銭的な問題をか行けるするためにトレードに出されたため、ウェイブされる見込みとなっている。

一方、サンズへ移籍するオカフォーは首の椎間板ヘルニアに苦しんでおり、復帰の目処は立っていない。

2004-05シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたオカフォーは近年成績を落としており、昨季は平均9.7得点、8.8リバウンドに終わっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA