【スポンサーリンク】

デレック・フィッシャーHC就任のニックス 2016年にケビン・デュラント獲得か?

現時点で2016年にFAとなる選手を語ることはおかしなことかもしれない。

だが、チームの将来を考え、早めの対策を打つのが各NBAチームのGMの仕事だ。

2016年にFAとなるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントを巡っては、多くのチームが名乗りをあげることになるだろう。

デレック・フィッシャーを新たなヘッドコーチとして迎え入れたニューヨーク・ニックスだが、もしかしたら2016年のことも見越していた可能性もある。

二人は共にサンダーでプレイし、絶対的な信頼関係を構築した。

「フィッシャーがヘッドコーチをしているなら」という理由でデュラントがニックス移籍を選ぶ可能性もないとは言い切れない。

だが、MVP受賞のスピーチにもあったように、デュラントはオクラホマシティを愛しており、チームも少なくとも現在のニックスより良い成績を残している。

また、NBAタイトル獲得を狙えるポテンシャルを秘めているため、現状で考えるとデュラントがニックスへ移籍することはまずないだろう。

それでも何が起こるか分からないのがNBAだ。

まだまだ先の話だが、もしかしたらフィッシャーにはチームの指揮以外にも重要な任務があるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA