【スポンサーリンク】

再起に自信をみせるコートニー・リー

再起に自信をみせるコートニー・リー

ボストン・セルティックスのコートニー・リーが、再起に自信を見せている。

NBA2012-13シーズンからセルティックスでプレイしているリーは昨季、NBAキャリアワーストとなる平均7.8得点に終わり、周囲の期待に応えることができなかった。

移籍当初は得点面でセルティックスに貢献していたものの、シーズン序盤になるにつれ、出場機会が減少。

NBAプレイオフ・ファーストラウンドにおいては、ベンチで試合を見物する時間が多くなっていた。

リーは昨季、そして来たる新シーズンについて以下のようにコメントしている。

「昨季はNBAキャリアで最悪の年になったよ。このオフにはジムで体をシェイプアップしてるし、今度のシーズンはシュート感覚を取り戻せると思う」

「今、チームから信頼され始めてるのを実感してるんだ。うまくいけばこれまでのようなプレイを取り戻せると思うし、シーズンを通して調子を維持できると思うよ」

ポール・ピアースとケビン・ガーネットの2枚看板、さらにはシックスマンのジェイソン・テリーを放出したセルティックス。

期待のレイジョン・ロンドが復帰するのは12月頃と見られており、リーにとってはチャンスをものにしたいシーズンとなりそうだ。

NBA2012-13シーズンスタッツ

  • 平均7.8得点
  • 平均1.8アシスト
  • 平均2.4リバウンド
  • FG成功率46.4%
  • 3P成功率37.2%
  • FT成功率86.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA