【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント キャブス復帰のレブロン・ジェイムスを挑発か?

クリーヴランド・キャバリアーズからマイアミ・ヒートへ移籍した当時、レブロン・ジェイムスはNBA最大の悪人となった。

そのジェイムスがキャブス復帰を決断したことにより、再び悪人としての評判を得つつある。

だが、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、ジェイムスがどのチームに移籍しようと意に介さないようだ。

情報筋によると、キャブス復帰を決断したジェイムスに、ブライアントが次のような挑発ともとれるテキストメッセージを送ったという。

「君が望むならMVPを獲ってくれ。住みたい場所に住めば良い。でもチャンピオンシップに勝つのは俺たちさ。だから(批判を)気にするな」

マイアミ・ヒート在籍時にMVPを2回、チャンピオンリングを2個獲得しているジェイムスだが、ブライアントはジェイムスがヒートに移籍して以降、MVPとチャンピオンリングを獲得していない。

だが、ブライアントはチャレンジを恐れてなどいないのだ。

ブライアントのその姿勢は、時として悪い方向へ働くこともあれば、良い方向へ働くこともある。

それこそが、長年にわたって高い人気を保ち続けているブライアントの魅力なのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA