【スポンサーリンク】

キャブスのマシュー・ベラベドバ 膝内側側副靱帯損傷で6週間の離脱

クリーヴランド・キャバリアーズのバックアップポイントガード、マシュー・ベラベドバが対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で膝内側側副靱帯を負傷し、6週間離脱する模様。cleveland.comが伝えている。

ディフェンスに定評のあるベラベドバの離脱は、キャブスにとって大きな痛手となるだろう。

なお、開幕3戦で1勝2敗と予想を裏切るパフォーマンスを続けているキャブスだが、日本時間6日に行われた対ユタ・ジャズ戦ではディオン・ウェイターズを先発から外し、ショーン・マリオンを起用している。

キャリア2年目を迎えているベラベドバは今季3試合に出場し、平均19.5分のプレイングタイムで2.7得点、1.0リバウンド、2.33アシスト、FG成功率30.0%、3P成功率40.0.%を記録。

昨季は平均4.7得点、1.7リバウンド、2.6アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率36.8%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA