【スポンサーリンク】

負傷者多発のサンダー ガードのイッシュ・スミスと契約か?

負傷者続出で苦境に立たされているオクラホマシティ・サンダーが、ガードのイッシュ・スミスとの契約へ向けて動いている模様。newsok.comの記者がTwitterで伝えている。

ケビン・デュラント、ラッセル・ウェストブルック、ジェレミー・ラム、アンソニー・モロー、ミッチ・マクゲイリー、アンドレ・ロバートソンが負傷離脱しているサンダーだが、スミスとの契約が承認されれば、次の試合には出場できるだろう。

スピードに定評のあるスミスは2010-11シーズンにロケッツでNBAデビュー。

ロケッツの他、キャリア4年でメンフィス・グリズリーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、オーランド・マジック、ミルウォーキー・バックス、フェニックス・サンズを渡り歩いている。

オフにはロケッツのトレーニングキャンプに参加していたものの、契約を結ぶことはできなかった。

スピードに定評のあるスミスだが、アウトサイドショットを改善しなければならない。

昨季はサンズで70試合に出場し、平均3.7得点、2.6アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率4.3%にとどまっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA