【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス ロードのジャズ戦7連敗について「誰も覚えてないだろう」

レブロン・ジェイムス ロードのジャズ戦7連敗について「誰も覚えてないだろう」

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスにとって、ユタ・ジャズは天敵のひとつなのかもしれない。

日本時間30日にユタ・ジャズに敗れたことにより、ジェイムスにとってはマイアミ・ヒート時代を含め、ジャズとのロードゲーム7連敗になったという。

これについて、ジェイムスは次のようにコメント。the Deseret Newsが伝えている。

「俺のキャリアが終わる時、『レブロンは偉業をいくつか達成した。だけど、彼はジャズには負け続けた』とみんなが言うとは思わない。そういうことさ。このことは誰も覚えてないだろう。俺たちがファイナルで彼らと対戦しない限りね」

ジェイムスにとってジャズとのロードゲーム7連敗目となった試合で、キャブスはアウトサイドショットが不調。

ジェイムスもターンオーバーが目立ち、33歳の誕生日を勝利で祝うことができなかった。

今季のジャズとのレギュラーシーズンゲームを1勝1敗で終えたキャブス。

現時点ではかなり難しいであろうが、もしファイナルで対戦することがあれば、ジェイムスはリベンジを果たしたいところだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA