【スポンサーリンク】

NBAアフリカリーグが5月中旬開幕へ

NBAアフリカリーグが5月中旬開幕へ

NBAコミッショナーにアダム・シルバーが就任して以降、NBAはさまざまな改革に取り組んでいる。

改革のひとつが、NBAの世界展開だ。

その一環として、アフリカでのNBAリーグが開幕することがついに決定した模様。

ESPNによると、NBAの新リーグ「バスケットボール・アフリカリーグ(BAL)」が現地5月16日にルワンダの首都キガリで開幕することが決定したという。

BALにはアフリカ全土から12チームが参加し、全26試合が行われる。

当初は昨年3月13日に開幕し、各国で試合が行われる予定だったが、昨今の状況を鑑み、ファーストシーズンはキガリに全チームが集結して行われることとなった。

なお、各チームの選手やコーチ、関係者は厳格な健康と安全プロトコルを守らなければならない。

BALのファーストシーズンは12チームが3つのグループに分けられ、リーグ戦が行われる。

上位8チームがプレイオフに進出し、3ラウンド制のトーナメント形式で初代アフリカリーグ王者を決めるという。

新たなリーグが設立されたことにより、アフリカのバスケットボールのレベルは今後高まっていくだろう。

また、NBAが運営するアフリカリーグが成功すれば、NBAはますます世界展開を進めていくことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA