【スポンサーリンク】

マブスのリック・カーライルHC「トレードかFA市場で積極的に動く」

マブスのリック・カーライルHC「トレードかFA市場で積極的に動く」

昨季に続き今季もNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したダラス・マーベリックスは、このオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

マブスはルカ・ドンチッチを中心としたチームであり、おそらくドンチッチをサポートできるNBAオールスターレベルの選手獲得を狙うだろう。

マブスを指揮するリック・カーライルHCによると、このオフシーズンのマブスはロスター強化のために積極的に動くという。カーライルHCのコメントをfortyeightminutes.comが伝えている。

我々はこの夏に動く。

それがトレードによるものなのか、フリーエージェンシーによるものなのかは分からない。

だが、我々がアクティブに動くことだけは分かっているよ。

ここ最近で噂になっているのは、クリスタプス・ポルジンギスをトレードで放出するというものだ。

ポルジンギスにはワシントン・ウィザーズが関心を持っており、トレードオファーを出す可能性があると報じられている。

ウィザーズが誰をトレード要員にするかが気になるところだが、NBAキャリア2年目を終えた八村塁をトレード要員にする可能性はゼロと報じられている。

いずれにせよ、来季のマブスはまったく異なるチームとしてNBAチャンピオンを目指すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA