【スポンサーリンク】

サンズがディアンドレ・エイトンにクオリファイングオファーを提示

サンズがディアンドレ・エイトンにクオリファイングオファーを提示

NBAキャリア4年目を終えたフェニックス・サンズのディアンドレ・エイトンには、他チーム移籍の噂が浮上している。

そのエイトンに対し、サンズがクオリファイングオファーを提示した模様。

Spotracの記者によると、サンズがエイトンにクオリファイングオファーを提示したため、エイトンは制限付きFAになるという。

クオリファイングオファーを提示したことにより、サンズは他のNBAチームからのいかなるオファーにもマッチできるようになった。

エイトンにはデトロイト・ピストンズやダラス・マーベリックス、ポートランド・トレイルブレイザーズが関心を持っていると噂されていた。

だが、ピストンズはNBAドラフト当日のトレードでビッグマンのジェイレン・デューレンを獲得したため、エイトン獲得レースから撤退すると見られている。

また、マブスは先日のトレードでクリスチャン・ウッドを獲得し、ブレイザーズはユスフ・ナーキッチと再契約する見込みであるため、エイトン獲得には動かないだろう。

マックス契約を望んでいるエイトンにとって、厳しい状況になりつつあるのは間違いないのかもしれない。

なお、エイトンはサンズと1年1640万ドルの契約を結んで来年夏に完全FAになることができるというが、現時点でその可能性は低いと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA