【スポンサーリンク】

元NBAドラフト1位選手のアンソニー・ベネットが台湾のチームと契約

元NBAドラフト1位選手のアンソニー・ベネットが台湾のチームと契約

2013年のNBAドラフト1位選手であるアンソニー・ベネットは、NBAで4シーズンを過ごした後、海外とGリーグのチームを渡り歩いている。

NBA復帰の可能性は薄れるばかりのベネットは、来季も海外でプレイすることを決断した模様。

larrybrownsports.comによると、ベネットは台湾のクラブチームである新竹ライオナーズと契約したという。

https://twitter.com/P_LEAGUE_EN/status/1560497576557912064

ベネットは新竹ライオナーズと契約する前に、同じく台湾の高雄スティーラーズでプレイしていた。

ベネットは現在29歳であり、すでにNBAスカウトからは注目されていない。

だが、バスケットボール選手として成長するため、これからも試合に出場できる環境を求め続けるだろう。

なお、ベネットのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームクリーブランド・キャバリアーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
トロント・ラプターズ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数151
平均出場時間12.6
平均得点4.4
平均リバウンド3.1
平均アシスト0.5
平均スティール0.4
平均ターンオーバー0.7
FG成功率39.2%
3P成功率26.1%
フリースロー成功率67.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA