【スポンサーリンク】

2012-13 NBAオールディフェンシブチームが決定

2012-13シーズンのオールNBAオールディフェンシブファーストチーム、セカンドチームが発表された。

最多の53ポイントで選出されたのは、メンフィス・グリズリーズのトニー・アレン。
続いて今季MVPのレブロン・ジェイムスが52票で選出されている。

アレンが所属するグリズリーズは、リーグの中でも堅固なディフェンスを誇るチームであり、レギュラーシーズンで相手チームに与えた得点はリーグで最も少ない1試合平均89.3得点。

アレンがベンチに下がっているときは100ポゼッションあたり101.1失点を喫しているが、アレンがコートでプレイしているときは100ポゼッションあたり94.3失点と大きく改善されている。

T・アレン ハイライトムービー

一方、2012-13シーズンのジェイムスは17試合で3スティール以上、10試合で2スティール、2ブロック以上を記録。

リーグベストとなるレギュラーシーズン66勝にヒートを導いた。

なお、ジェイムスは5年連続でオールディフェンシブ・ファーストチームに選出されている。

L・ジェイムス ハイライトムービー

NBAオールディフェンシブチームに選出されたプレイヤーは以下の通りだ。
※各ポジションで2名が選出(セカンドチームはセンター1名)

2012-13 NBAオールディフェンシブ・ファーストチーム

トニー・アレン(メンフィス・グリズリーズ)
トニー・アレン

ポジション:ガード

ファーストプレイス25票
セカンドプレイス3票
計53ポイント

レブロン・ジェイムス(マイアミ・ヒート)
レブロン・ジェイムス

ポジション:フォワード

ファーストプレイス25票
セカンドプレイス2票
計52ポイント

サージ・イバカ(オクラホマシティ・サンダー)
サージ・イバカ

ポジション:フォワード

ファーストプレイス17票
セカンドプレイス12票
計46ポイント

クリス・ポール(ロサンゼルス・クリッパーズ)
クリス・ポール

ポジション:ガード

ファーストプレイス15票
セカンドプレイス7票
計37ポイント

タイソン・チャンドラー(ニューヨーク・ニックス)
タイソン・チャンドラー

ポジション:センター

ファーストプレイス9票
セカンドプレイス6票
計24ポイント

ジョアキム・ノア(シカゴ・ブルズ)
ジョアキム・ノア

ポジション:センター

ファーストプレイス8票
セカンドプレイス8票
計24ポイント

2012-13 NBAオールディフェンシブ・セカンドチーム

ポール・ジョージ(インディアナ・ペイサーズ)
ポール・ジョージ

ポジション:フォワード

ファーストプレイス7票
セカンドプレイス13票
計27ポイント

エイブリー・ブラッドリー(ボストン・セルティックス)
エイブリー・ブラッドリー

ポジション:ガード

ファーストプレイス10票
セカンドプレイス5票
計25ポイント

ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)

ポジション:フォワード

ファーストプレイス3票
セカンドプレイス14票
計20ポイント

マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)
マイク・コンリー

ポジション:ガード

ファーストプレイス4票
セカンドプレイス11票
計19ポイント

マーク・ガソル(メンフィス・グリズリーズ)
マーク・ガソル

ポジション:センター

ファーストプレイス5票
セカンドプレイス2票
計12ポイント

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA