【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスvsブルックリン・ネッツ 10月16日結果

ボストン・セルティックスvsブルックリン・ネッツ 10月16日結果

日本時間10月16日のプレシーズンゲーム、ボストン・セルティックス対ブルックリン・ネッツ戦は、ネッツが80-82で辛勝した。

ネッツのポール・ピアースにとって古巣との戦いとなったこの試合だったが、ピアースは2得点と不調。
だが、10リバウンド、5アシストを記録し、勝利に貢献した。

また、センターのブルック・ロペスが20得点、3ブロックショットの活躍。
アンドレイ・ブラッチも14得点で続いた。

なお、デロン・ウィリアムス、ケビン・ガーネット、ジェイソン・テリーは出場していない。

一方のセルティックスは、優勝候補を相手に互角に戦いを繰り広げるものの、最後に決めれば同点となっていたショットをコートニー・リーが落とし、勝利ならず。

ルーキーのケリー・オリニクは安定したプレイを披露し、約20分の出場時間で10得点、4リバウンドを記録。
ロスター定着をイメージづけたといえるだろう。

セルティックスvsネッツ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ボストン・セルティックス 18 25 20 17 80
ブルックリン・ネッツ 24 22 16 20 82

ボストン・セルティックス スタッツ

先発メンバー

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA