【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズvsロサンゼルス・クリッパーズ 10月19日結果

ポートランド・トレイルブレイザーズvsロサンゼルス・クリッパーズ 10月19日結果

日本時間10月19日のプレシーズンゲーム、ポートランド・トレイルブレイザーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ戦は、94-84でブレイザーズが勝利した。

ブレイザーズは、序盤こそクリッパーズの厳しいディフェンスに苦しめられたが、クリッパーズのシュート不調にも助けられ、後半に入ると差を広げる。

ターンオーバー数でクリッパーズの2倍となる26を犯すものの、リバウンド数で18本上回り、試合を制した。

なお、ラマーカス・オルドリッジは出場していない。

一方のクリッパーズは、シュートが絶不調。
FG成功率35.4%、3P成功率にいたっては15本中わずか1本の6.7%に終わった。

オフェンスで唯一好調だったのは、クリス・ポールの控えを務めるダレン・コリソン。
コリソンはゲームハイとなる31得点を記録。
その約半分はフリースローでの得点だが、ジャマール・クロフォードとともにクリッパーズのセカンドオプションとして計算できるかもしれない。

オフェンスこそ精彩を欠いたクリッパーズだが、ドック・リバース新HCが提唱しているディフェンスについては、徐々に成果が出始めているようだ。

なお、マット・バーンズ、ウィリー・グリーン、JJ・レディックは出場していない。

ブレイザーズvsクリッパーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ポートランド・トレイルブレイザーズ 15 27 24 28 94
ロサンゼルス・クリッパーズ 18 25 16 25 84

ポートランド・トレイルブレイザーズ スタッツ

先発メンバー

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA