【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツvsオーランド・マジック 11月4日結果

日本時間11月4日のブルックリン・ネッツ対オーランド・マジック戦は、86-107でホームのマジックが大勝した。

マジックでは、出場選手中6選手が2ケタ得点を記録。
中でも目覚しい活躍を見せたのが、ルーキーのビクター・オラディポだ。
オラディポはチームハイとなる19得点を挙げたほか、デロン・ウィリアムスからスティールするなど、ルーキーらしくない堂々としたプレイを披露。

さらに、センターのニコラ・ブセビッチも19得点、12リバウンドのダブルダブルを記録し、勝利に貢献した。

一方のネッツは、ジェイソン・キッド新HCのデビュー戦となるこの試合、何としても勝利が欲しかったところだ。
ブルック・ロペスが21得点、ポール・ピアースが16得点と気を吐くも、後が続かず。
リバウンドでもマジックに12本差を付けられ、無念の敗戦となった。

  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ブルックリン・ネッツ
22 16 21 27 86
オーランド・マジック
22 19 33 33 107

ブルックリン・ネッツ スタッツ

先発メンバー

オーランド・マジック スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA