【スポンサーリンク】

シャーロット・ボブキャッツvsヒューストン・ロケッツ 10月31日結果

シャーロット・ボブキャッツvsヒューストン・ロケッツ 10月31日結果

日本時間10月31日のシャーロット・ボブキャッツ対ヒューストン・ロケッツ戦は、83-96でホームのロケッツが勝利した。

試合前に会場を盛り上げたドワイト・ハワードは、この試合でリバウンドを30本とると宣言。
その宣言通り、ハワードはリバウンドはもちろん、オフェンスでもチームに貢献。
17得点、26リバウンド、2ブロックショットと驚異的なスタッツを記録した。

ロケッツのインサイドはハワードだけではない。
ハワードとともに先発出場したオマー・あシックも14リバウンドを記録するなど、チームリバウンドでボブキャッツに17本もの差を付け、インサイドを圧倒。

オフェンスではジェイムス・ハーデンが21得点を挙げ、白星発進に貢献した。

一方、今季こそドアマットチームの汚名を晴らしたいボブキャッツ。
ターンオーバー数ではロケッツの19に対し、わずか8に抑えることに成功したが、ロケッツの強力なインサイドに成す術なく敗れてしまった。

ボブキャッツvsロケッツ ハイライトムービー
D・ハワード ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
シャーロット・ボブキャッツ 19 20 22 22 83
ヒューストン・ロケッツ 17 28 22 29 96

シャーロット・ボブキャッツ スタッツ

先発メンバー

ヒューストン・ロケッツ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA