【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 10月31日結果

マイアミ・ヒートvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 10月31日結果

日本時間10月31日に行われたマイアミ・ヒート対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、110-114でホームのシクサーズが勝利した。

会場でアレン・アイバーソンの引退セレモニーが行われたこの試合、レジェンドとして多大な功績を残したアイバーソンのためにも勝利を挙げたかったシクサーズ。
序盤からフルスロットルのシクサーズは次々にファストブレイクを決め、王者ヒートを相手に第1Qを14-33と大量リードで終える。

だが、王者が黙っているはずもない。
第2Qに入ると一気に攻勢を仕掛けられ、前半終了時には2点差まで追い上げられてしまう。

第3Qに入ってもヒートの勢いが落ちることはなく、ヒートに9点のリードを許して最終第4Qへ。
アイバーソンを前に負けられないシクサーズは、ルーキーのマイケル・カーター=ウィリアムス、スペンサー・ホーズ、エバン・ターナーを中心に得点を重ね、ついに逆転。
110-112とシクサーズが2点リードの残り8.5秒、ファウルでフリースロー2本を与えられたカーター・ウィリアムスが落ち着いて2本とも沈め、勝利を決めた。

今季のランキング予想で最下位に挙げられてるシクサーズ。
王者相手に見事な戦いを繰り広げ、アイバーソンの引退セレモニーに華を添えた。

ドウェイン・ウェイドが休養で欠場したヒートは、やはりインサイドに不安が残る。
この試合でもシクサーズにリバウンド数で9本リードされ、今季も大きな課題となりそうだ。

エースのレブロン・ジェイムスは、25得点、13アシストを記録している。

ヒートvsシクサーズ ハイライトムービー
M・カーター=ウィリアムス ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
マイアミ・ヒート 14 35 45 16 110
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 33 18 34 29 114

マイアミ・ヒート スタッツ

先発メンバー

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA