【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのクロスオーバーはダブルドリブル?

ケビン・デュラント

ここ数週間、ケビン・デュラントは破竹の勢いでオクラホマシティ・サンダーを牽引している。

デュラントのファウルをもらうプレイには賛否両論あるが、今度はドリブル時のボールハンドリングが話題となっているようだ。

その発端となったのは、ワシントン・ウィザーズのネネ。

日本時間2日の試合後、デュラントの勢いについて質問されたネネは、次のように話した。

「まず祈るしかないね(笑)。そして運が俺らに味方してくれなきゃ。そのうえで、最善を尽くす必要がある。彼はサイズがあるし、細いけど強い。それにうまいしね。ただ、レフェリーは彼がボールを持ってるのも見逃してるんだ」

現地では、デュラントがアタックを仕掛ける際にボールを持っているシーンも確認されているようだ。

特にクロスオーバーのときにボールを持つケースが多いという。

だが、それはデュラントだけでなく、トニー・パーカーやジョン・ウォールにも同じことが言える。

もしデュラントらのプレイにダブルドリブルをコールするなら、多くのNBAプレイヤーが今後のスタイルを見直さなければならなくなるだろう。

デュラントらのクロスオーバーはNBAファンを熱くさせてくれる。

できることならルール改正だけは避けてもらいたいものだ。

K・デュラント クロスオーバー動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA