【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「40点を挙げても意味がない」

カーメロ・アンソニー

日本時間25日の対ダラス・マーベリックス戦、ダーク・ノビツキーのまさかのショットでニューヨーク・ニックスは敗れた。

この試合でカーメロ・アンソニーは7本の3Pを含む44得点を記録。
ラストシーンでノビツキーをマークしていたのはアンソニーだったが、激しいハンドチェックでノビツキーにタフショットを打たせることに成功。
だが、一度はリングに弾かれて高く上がったボールは、リングに収まってしまったのだ。

このショットにアンソニーは落胆し、しばらくその場を動くことができなかった。

今シーズンのニックスで安定したプレイを続けているのは、アンソニーだけなのかもしれない。

それは、マイク・ウッドソンHCも認めている。

「メロは我々のチームで最もコンスタントなプレイをしてくれてるんだ。間違いなくね。彼が頑張ってくれてるのに、我々はそれに値しない順位に甘んじてしまっている」

昨季の得点王に輝いたアンソニーは、ここ4試合中3試合で40得点以上を記録。
残りの1試合でも35得点を記録し、スコアラーとしての実力を十分に発揮しているといえるだろう。

マブスに敗れた試合後、アンソニーは次のようにコメントしている。

「まるで風船に針を刺されたようだったよ。空気を全部抜かれた感じ」

「どんなに頑張っても意味がない。厳しいよ。40得点を挙げた試合、44得点を挙げた3試合すべてで負けてるんだ。何が悪いのか分からない。これまで通り、チームと自分を信じて突き進むしかないね」

「どんなに点を取っても負けは負け。次は10点で勝ってみせるよ」

奇しくもこの試合の直後、レイモンド・フェルトンが銃の所持で逮捕されるという事態が起きてしまった。

ニックスにはさらに厳しい現実が突きつけられそうだ。

D・ノビツキーの逆転ショット

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By The truth

    カーメロ今年は
    試合には勝てないですが
    個人のパフォーマンスはすごいですよね

    ゴール下のオフェンス力も
    かなりのものですし リバウンドもすごいです

    勝てないと評価されないのが辛いですが..

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      確かに個人では活躍してますよね!
      スター選手といえど、チャンピオンへの道は険しい・・・

*

CAPTCHA