【スポンサーリンク】

上腕二頭筋負傷のカイリー・アービング 今季全休の可能性も

カイリー・アービング

日本時間17日の対ロサンゼルス・クリッパーズ戦では敗れたものの、それまでのロード2試合で勝利し、復調の兆しを見せ始めていたクリーヴランド・キャバリアーズだが、チームを牽引するカイリー・アービングが対クリッパーズ戦で負傷した。

試合開始わずか10分後に左腕上腕二頭筋を負傷したアービングが、再びコートに立つことはなかった。

日本時間18日にMRI検査を予定しているが、情報筋によると思ったより状態が悪く、今季全休という最悪のシナリオも有り得るようだ。

今季のアービングは平均21.5得点、6.3アシストを記録。
チームの大黒柱が離脱することは、キャブスにとって大きな損失になるだろう。

19日に対マイアミ・ヒート戦、21日に対オクラホマシティ・サンダー戦、23日に対ヒューストン・ロケッツ戦と、キャブスには厳しい戦いが待っている。

今季のプレイオフ出場はほぼ絶望視されてるが、強豪相手に勝ち星を挙げ、チームの自信につなげたいときなだけに、アービングの離脱は痛手以外の何物でもない。

アービングの離脱でキャブスの成績低下は必至。
だが、タンキングによってドラフト指名権を狙うという見方もある。

今季のNBAはスター選手の負傷離脱が相次いでいるが、アービングの負傷が重度のものではないことを祈ろう。

※追記:X線検査の結果、約2週間の離脱になるとのこと。

K・アービング ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA