レイカーズ ジェレミー・リンに続いてスティーブ・ナッシュも負傷

【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュ

ここ数シーズン、ロサンゼルス・レイカーズは相次ぐ負傷者に悩まされ続けているが、そのループから今も脱却できていないようだ。

Lakers.comによると、先日足首を負傷したばかりのジェレミー・リンに続き、先発ポイントガードのスティーブナッシュもハムストリングと背中、神経痛により、日本時間15日の練習を休むという。

なお、レイカーズではジョーダン・クラークソンがふくらはぎ、ライアン・ケリーがハムストリング、ザビエル・ヘンリーが背中を痛めており、練習を制限されている。

ガード陣の負傷離脱が相次ぐレイカーズだが、幸いにもリンの負傷は深刻なものではない模様。

プレシーズンマッチではナッシュよりリンのほうが良いパフォーマンスを披露しており、レギュラーシーズンではリンが先発ポイントガードとして出場する可能性が高い。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    正直、ナッシュの怪我は想定内なんですよねぇ(・ω・)ノ基本的に先発PGはリンと見た方がいいかも(・ω・)ノレギュラーシーズン入ってもナッシュは定期的に怪我するでしょうし…(・ω・)ノ彼は試合で活躍することなんかよりも若手の良い指導役としての期待の方が個人的にはでかいです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      リンが先発するみたいですね。
      ハードなバスケットボールを続けてると、やっぱりちょっとしたことでも怪我してしまうようになるんでしょうか・・・

*

CAPTCHA