ウルブズ チェイス・バディンガー放出を検討か!?

【スポンサーリンク】

チェイス・バディンガー

ケビン・ラブを放出し、アンドリュー・ウィギンスやアンソニー・ベネット、タディアス・ヤングらを獲得したミネソタ・ティンバーウルブズにとって、この夏はまさに激動だった。

だが、その流れは今でも続けているようだ。

米Yahoo!によると、ウルブズのフリップ・ソーンダースはチェイス・バディンガーの放出を検討しているという。

 

リーグの情報筋によると、いくつかのチームと交渉した中で、デトロイト・ピストンズとヒューストン・ロケッツが興味を示した模様。
特にピストンズは長きにわたってバディンガーを獲得を狙っており、取引の可能性を考慮しているようだ。

ピストンズはジョディ・ミークスとケンタビアス・コールドウェル・ポープを負傷で欠いているため、バディンガー獲得を狙っているのも頷ける。

また、バディンガーは2009年のドラフトでロケッツに指名され、ロケッツでの最終シーズンでは3P成功率40.2%を記録していた。

ただ、問題となるのは負傷だ。

ここ数年、バディンガーは膝の負傷に悩まされており、他チームが獲得に踏み切れない原因のひとつとなっている。

とは言え、健康な状態でプレイし続けることができれば、貴重なアウトサイドシューターとして重宝されるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA