【スポンサーリンク】

ニック・ヤング MRI検査で足首の中度捻挫が発覚

ニック・ヤング

日本時間1月28日、ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングが足首のMRI検査を受けた模様。

lakers.comの貴社によると、MRI検査の結果、ヤングは中度の捻挫を負っていることが発覚したようだ。

この捻挫により、同日に行われる対ワシントン・ウィザーズ戦には出場しない可能性が高い。

とは言え、今季全休となる負傷者が続出しているレイカーズにおいて、中程度の捻挫で済んだことは不幸中の幸いと言えるだろう。

コービー・ブライアントとヤングという2大スコアラーを各レイカーズだが、まだ苦しい時間は続くことになりそうだ。

なお、ヤングが離脱している間、ウェイン・エリントンやジョーダン・クラークソン、ジェレミー・リンの貢献が求められる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA