【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス ケビン・ラブについて「シュートを打ってもらいたい」

カイリー・アービング&ケビン・ラブ&レブロン・ジェイムス

11連勝を記録し、波に乗り始めているクリーヴランド・キャバリアーズだが、オフにミネソタ・ティンバーウルブズからキャブスにトレード移籍したケビン・ラブは、いまいち波に乗りきれていない。

先日の対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦では7本のショットを放ち、決めたのはわずか1本。
シュートタッチが悪いと感じたのか、第1Q以降はショットを放たなかった。

15リバウンドを記録し、キャブスの勝利に貢献したものの、やはりラブ本来のプレイをしているとは言えないだろう。

チームを牽引するレブロン・ジェイムスは、ラブについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

 

「多分だけど、ケビンは良いリズムを掴めてないだけだと思う。第1Q以降、パスを回す選択をしたけど、それでもOK。彼はショットに対する自信を少しだけ失ってるんじゃないかな。でも、選手として言わせてもらえば、彼にはシュートを打ってもらいたいし、彼は自信を持ってシュートを打たなければならないんだ」

一方のラブは、シュートに自信を失っていることはないとしたうえで、あくまでパスが最善の選択だったことを強調している。

この11連勝中、ラブのFG成功率は37%、3P成功率は29%と、落ち込んでいるのは明らかだ。

とは言え、キャブスが勝ち続けている限り、ラブには黒子に徹する考えがあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ボッシュが言ってた通りレブロンはビッグマンをの活躍を殺してしまうのかもしれないですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ブラットHCは、ラブは勝利のためにプレイしてると話し、擁護してるみたいですね(^_^;)

*

CAPTCHA