【スポンサーリンク】

レジー・ジャクソン トレード要求の噂について明言を避ける

レジー・ジャクソン

昨日、レジー・ジャクソンのエージェントががオクラホマシティ・サンダーにトレードの要求をしたと報じられた。

ディオン・ウェイターズがトレードでサンダーに加わって以来、役割が縮小しているジャクソンだが、トレード要求に噂についてインタービューに応じた模様。Daily Thunderが伝えている。

 

Q:エージェントがトレード要求をしたという噂があるけど、それについて何か知ってる?

A:それについては確認できてない。

Q:エージェントとは連絡を取り合ってるの?

A:連絡は取り合ってるよ。

Q:明日の夜、君はここ(サンダー)でマブス戦に出場する?

A:今を生きる。神の恵みがあれば、明日も起きたいね。

Q:明日、ここにいたい?

A:バスケットボールをするのが大好き。

Q:エージェントがトレード要求したことを君は知らないと言う。エージェントと連絡を取り合ってなかったんじゃないの?

A:いや、エージェントとは話したよ。でも、トレード要求のレポートがどこから来たのかは分からない。

すべての質問に対し、回答をはぐらかしたジャクソンだが、否定しないということはトレード要求の噂は本当なのかもしれない。

すべてはトレード期限となる日本時間20日に明らかになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA