ステファン・カリー「もう1回獲りにいきたい」

【スポンサーリンク】

ステファン・カリー

オールスター投票でレブロン・ジェイムスを上回るトップの得票数を獲得、レギュラーシーズンMVP受賞、タイトル獲得などを達成したゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーにとって、2014-15シーズンは特別な1年となった。

だが、これはあくまで序章に過ぎない。

カリー率いるウォリアーズは、連覇を狙っている。カリーのコメントをnbcsports.comが伝えた。

 

「夏の間は楽しんで、来年に向かうよ。もう1回(タイトルを)獲りにいきたい。だってこんな素晴らしい気分になれるんだからね」

ウォリアーズの主力のほとんどは来季も契約下にある。

ドレイモンド・グリーンは制限付きFAとなるものの、グリーン本人はウォリアーズ残留の希望を明確にしている。

もちろんサラリーの問題が出てくるだろうが、おそらくウォリアーズはいかなるオファーにもマッチするだろう。

リーグの新たな顔となったカリーが来季どのような結果をもたらし、ファンを楽しませてくれるのか期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アイウエオ

    しかしファイナル第2戦?ぐらいでカリーが空中でぶつかられて激しい落ち方した時以来、調子を落としましたね。
    終盤調子が戻ってきたけど、いつものカリーには物足りなかった。
    そういう選手でもあったという事実が来季でも今季と同じように活躍できるかというのは、予想出来ない所があると感じますね~

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      どのチームもカリー対策を強化してくるでしょうね。
      それだけに、来季はカリーにとっても絶対的スターへ向けた正念場かもしれませんね(^_^;)

*

CAPTCHA