デイビッド・グリフィンGM JR・スミスとの再契約について「話し合いを続ける」

【スポンサーリンク】

JR・スミス

クリーヴランド・キャバリアーズのJR・スミスは、期限までにプレイヤーオプション行使の意志を示さなかった。

これにより、スミスは完全FAとなる。

現時点ではキャブスと再契約を結ぶ可能性が高いとされているが、問題はサラリーだろう。

スミスがマックス契約、もしくはそれに近い契約を求めてきた場合、キャブス側はスミスと再契約しない可能性も否定できない。

そんな中、キャブスのデイビッド・グリフィンGMがスミスとの再契約について言及した模様。グリフィンGMのコメントをESPNが伝えた。

 

「(スミスとの再契約について)我々にとって正しい状況なら、(再契約)する。話し合いを続けていくよ」

スミスは保証付きの複数年契約を希望していると言われているが、キャブスはケビン・ラブやトリスタン・トンプソンらとの契約交渉も控えているため、スミスと再契約を結ぶ決断をするまでは時間がかかるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA