レイカーズ ラマーカス・オルドリッジと2度目の面談チャンスを獲得

【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジとロサンゼルス・レイカーズのFA交渉は、物別れ終わった。

面談後、オルドリッジは移籍先候補からレイカーズを外したと伝えられたが、Yahooによると、レイカーズはもう一度オルドリッジと交渉の場を持つチャンスを獲得したようだ。

このオフにスターFA選手の獲得を狙っていたレイカーズ。

これまでのところ、まだ成果を出すことができていないため、オルドリッジとの交渉は何としてもまとめたいところだ。

ただし、現時点ではサンアントニオ・スパーズとダラス・マーベリックスが移籍先最有力候補として挙がっており、ブレイザーズ残留の可能性も否定できない。

オルドリッジとの2度目の面談は、レイカーズにとってひとつの正念場となる。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    良い選手だとは思いますし、まずまずのビッグネームだと思います。それでも今のレイカーズにはどうだろうなぁって感じます・・それでもカズンズ取る為に将来有望若手株を何人も放出するよりは、オルドリッジ獲得するほうを希望します。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      結局スパーズでしたね(^_^;)
      カズンズの獲得にもレイカーズは動かないようですので、若手はそのままだと思います!

*

CAPTCHA