デアンドレ・ジョーダン クリス・ポールとの不仲説は真実か?

【スポンサーリンク】

デアンドレ・ジョーダンはキャリア7年を過ごしたロサンゼルス・クリッパーズを離れ、ダラス・マーベリックスとの契約に合意した。

さらなる活躍の場を求めてマブスとの契約に合意したジョーダンだが、移籍を決断した理由のひとつに、噂されていたクリス・ポールとの不仲があったのかもしれない。

CBSSports.comによると、ジョーダンとポールの不仲説は実際にあったという。

また、ジョーダンを残留させるため、ポールは電話でたびたびジョーダンに連絡し、関係の修復を図ったとも伝えられている。

とはいえ、ポールとジョーダンが繰り広げた”ロブシティ”は、まさに芸術だった。

もう見られないとなると残念ではあるが、来季は両者の対決に注目したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あるふれっど

    ショックだなー
    ピアースが来て喜んでたのにこれじゃホーズ出したの地味に痛いかもしれないなー
    あれだけ走れて跳べるビッグマンなかなかいないしキャラクター的にも好きだったのに
    DJはマブスで頑張ってもらって
    今獲得できそうなセンターって誰かいますか?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分もショックです・・・
      今獲得できるセンター・・・ビッグネームはいませんよね。

      もはやトレードで狙うしか。

  2. By kobe24

    クリッパーズ、弱体化は否めませんね(・ω・)ノ来季は優勝争いに絡んでくるでしょうか?(・ω・)ノブレイザーズもリラード中心でもやっていけるのかな?(・ω・)ノとはいえピアースがまたドックと組むのは面白いですね(・ω・)ノドックの息子のオースティンもいますし(・ω・)ノレイカーズもクリッパーズもインサイドの補強が急務(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      クリッパーズはまだまだプレイオフチームだと思ってますが、グレードダウン感は否めないですね(;_;)

*

CAPTCHA