ジミー・バトラー デリック・ローズとの関係について「問題があるとは思わない」

【PR】

シカゴ・ブルズと5年9500万ドルで契約したジミー・バトラーだが、契約前には他チーム移籍の噂が出ていた。

その噂が出た要因のひとつが、デリック・ローズとの確執だ。

ローズとの確執が事実であり、修復不可能なものだったとすれば、バトラーは他チームとの契約、もしくはブルズと短期契約を選択しただろう。

そんな中、バトラー本人がローズとの関係について言及。ローズのコメントをrollingstone.comが伝えている。

 

「俺らの間に何か問題があるとは思ってない。俺らは良い関係にあると思う。俺らは試合に勝ちたいと思ってる2人のバスケットボールプレイヤー。ただ勝って、チャンピオンシップを都市と組織にもたらしたいだけなんだ。それが俺らの仕事じゃないかな。そうするためなら、俺らは何だってやる。彼のことは本当にリスペクトしてるよ」

勝利を手にするためには、時として言い争いとなることもある。

おそらく、それがローズとバトラーの確執として噂が広まったのだろう。

ローズとバトラーはこれからも共に勝利を求めていく。

新たにフレッド・ホイバーグをヘッドコーチに迎えた来季のブルズに期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アン

    個人的にこの2人には盟友であってほしいと願います。。笑

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      同感です!
      バトラーがローズを賞賛するコメントを出しましたね(^_^)

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読