セス・カリー 間もなくペリカンズと契約へ

【スポンサーリンク】

ステファン・カリーの弟として知られるセス・カリーが、間もなくニューオーリンズ・ペリカンズと契約する模様。

the Racine Journal Timesによると、カリーは保証付き契約にサインする見込みだという。

ラスベガスでのサマーリーグで平均23.3得点を記録し、特にミドルレンジからのジャンパーで際立ったセンスを見せたカリー。

ペリカンズではポイントガードのサードオプションとして起用されるだろう。

カリーはメンフィス・グリズリーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、フェニックス・サンズでプレイした経験を持つが、十分な出場時間を得ることができず、出場した試合数は合計4。
リーグでのキャリア2年では平均0.8得点、0.3アシスト、FG成功率16.7%にとどまっている。

なお、昨季はDリーグで43試合に出場し、平均23.8得点、3.9リバウンド、4.2アシスト、1.4スティール、FG成功率48.4%、3P成功率46.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA