セス・カリー キングスとの2年200万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズと契約間近と噂されていたセス・カリーが、サクラメント・キングスと2年200万ドルの契約に合意した模様。ESPNが伝えている。

セス・カリーは、昨季のレギュラーシーズンMVPプレイヤーであるステファン・カリーの弟。

サマーリーグではペリカンズのメンバーとしてプレイし、6試合の出場で平均24.3得点、4.3リバウンド、2.7アシスト、3.2スティール、FG成功率45.9%、3P成功率22.2%を記録。

ステファン・カリーのように精度の高い3Pショットを披露することはできなかったが、特にミドルレンジから高精度のジャンパーを見せた。

デューク大学出身のセス・カリーは、これまでメンフィス・グリズリーズ、クリーヴランド・キャバリアーズk、フェニックス・サンズでプレイした経験を持つ。

昨季はDリーグのチームで42試合に出場し、平均23.8得点、3.9リバウンド、4.2アシスト、1.4スティール、FG成功率48.4%、3p成功率46.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA