セルティックス トレード獲得のゾーラン・ドラギッチを解雇

【スポンサーリンク】

このオフのトレードでマイアミ・ヒートからボストン・セルティックスへ移籍したゾーラン・ドラギッチが解雇された模様。セルティックスが公式ホームページで発表している。

昨季途中のトレードで兄のゴーラン・ドラギッチと共にフェニックス・サンズからマイアミ・ヒートへ移籍したゾーラン・ドラギッチだが、ヒートでは十分な役割を得ることができず、オフにセルティックスへトレード。

トレード当時、保証された契約下にある選手がすでに17人いたため、ゾーラン・ドラギッチの解雇は想定されていた。

今後はより多くの出場機会を得るため、ヨーロッパリーグに復帰する見込みだ。

ゾーラン・ドラギッチはヒートで10試合に出場し、平均2.2得点、FG成功率40.9%、3P成功率33.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA