フィル・ジャクソン球団社長 全ニックスメンバーにマイケル・ジョーダンの本を渡す

【スポンサーリンク】

フランチャイズ史上ワーストのシーズンを終えたニューヨーク・ニックスには、勝利の哲学が欠けていたのかもしれない。

かつてシカゴ・ブルズを6度、ロサンゼルス・レイカーズを5度チャンピオンに導いたフィル・ジャクソン球団社長にとって、まさに信じられないシーズンだったと言えるだろう。

そのジャクソン球団社長がチームに勝利の哲学を植え付けるため、サム・スミスがマイケル・ジョーダンについて記した本“There Is No Next”をニックスの全員に渡していた模様。

the Wall Street Journalによると、ジャクソン球団社長はチーム全員、特にカーメロ・アンソニーにチャンピオンになるために必要なことを理解させるべく、本を渡したという。

残念ながら、その効果が昨季中に表れることはなかった。

そもそも、何人の選手がその本を読んだのだろうか?

ジャクソン球団社長に「仮病を使っていた」と批判され、再契約のオファーをもらえなかったアンドレア・バルニャーニは少なくとも読んでいないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA