フィリピン代表 ジョーダン・クラークソンにFIBAアジア出場を求める

【スポンサーリンク】

来る新シーズンに備え、ロサンゼルス・レイカーズのジョーダン・クラークソンは、FIBAアジア・チャンピオンシップにフィリピン代表としての出場を辞退すると見られている。

フィリピン代表がFIBAアジア・チャンピオンシップを勝ち抜き、リオオリンピック出場権を獲得した場合、クラークソンはフィリピン代表のメンバーとしてオリンピックに出場するとされているが、フィリピン代表チームはFIBAアジアからの出場を切望しているようだ。

FIBAアジアの試合とレイカーズのトレーニングキャンプ日程が重なっているため、現状ではクラークソンのフィリピン代表合流は難しいと考えられるものの、フィリピン代表チームはレイカーズにクラークソン出場を要請した模様。

Philstar.comによると、フィリピン代表チームはレイカーズのジーニー・バス、ミッチ・カプチャックGMとロサンゼルスで会議を行い、クラークソンの出場を正式に要請したという。

これに対し、レイカーズ側は「コーチ陣と話し合う時間が必要」とし、明言を避けたとしている。

フィリピン代表として出場すれば、クラークソンはフィリピンの英雄となれるかもしれない。

その一方で、トレーニングキャンプ参加が遅れるうえ、怪我のリスクも否めないだろう。

バイロン・スコットHCら首脳陣の決断を待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA