デアンドレ・ジョーダン ダラスでのロードゲームついて「他のロードゲームと変わらない」

【スポンサーリンク】

オールスターセンターのデアンドレ・ジョーダンはこのオフ、一度はダラス・マーベリックスと契約合意に至りながらもそれを覆し、ロサンゼルス・クリッパーズとの再契約を決断した。

猶予期間中の心変わりだったため、ルール上は問題ない。

だが、モラル上では問題視される事案であり、マブスファンは怒りに打ち震えたことだろう。

マブスのホームでの試合では間違いなくブーイングが吹き荒れるだろうが、ジョーダンは特に気にしないつもるのようだ。ジョーダンのコメントをthe Los Angeles Timesが伝えている。

「他のチームとのロードゲームと何も変わらないだろうね」

とはいえ、ダラスでのブーイングは想像を上回るほどになるかもしれない。

特にマブスとのロード戦においては、強靭なメンタルで戦わなければならないだろう。

なお、フリースローを苦手とするジョーダンは、フリースローの練習に真剣に取り組まなかったということでクリス・ポールと揉めたと噂されているが、ジョーダンはフリースローのフォーム改善は行わないとしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA