コービー・ブライアント ジュリアス・ランドルについて「ザック・ランドルフの身体にラマー・オドム」

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのジュリアス・ランドルは、昨季の開幕戦で骨折という重傷を負い、その後のルーキーシーズンを全休した。

ゆえに、2015-16シーズンが実質上デビューの年と言えるだろう。

プレシーズンで順調な仕上がりを見せているランドルにはレイカーズの未来が託されているが、コービー・ブライアントもランドルに期待しているようだ。

ランドルのパフォーマンスについてブライアントは次のように評価。USA TODAY Sportsが伝えている。

「彼はザック・ランドルフの身体の中にラマー・オドムがいるようなものだよね」

レイカーズの二連覇に貢献し、2011年にはシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞したオドムだけに、ランドルに対するブライアントの期待の高さが伺える。

ただ、晩年のオドムのようにはならないでもらいたいところだ。

なお、レイカーズ新加入のロイ・ヒバートもランドルを称賛し、次のようにコメントした。

「ジュリアスは獣だよ。彼はこのチームの未来。彼はNBAの未来の顔。あの子ならそういうプレイができるんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読