ドワイト・ハワード「チャンピオンになる第一段階は心底信じること」

【PR】

かつてはリーグトップのセンターと称されたドワイト・ハワードだが、キャリア11年でタイトルを獲得したことは一度もない。

だが、今年のヒューストン・ロケッツには強い自信を持っている。

とはいえ、タイトルを獲得するためには昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズやレブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズ、ロスターの大幅強化に成功したロサンゼルス・クリッパーズら強豪チームを打ち倒さなければならないだろう。

ハワードはそのための第一段階として、まずは自分たち自身を信じることが重要と考えている模様。ハワードのコメントをBoston Globe が伝えた。

「俺らは成長したいと思ってる。ジェイムス(・ハーデン)と俺は、このチームをもっとすごいレベルまで引き上げたいと思ってる。そして俺は、俺らがこのチームを正しい方向へ導くことができると思ってる。俺らは止められない存在になるんだ。本当にそれを信じてるよ。俺ら全員がすごく良いフィーリングを感じてる。それが俺らの意識にある唯一のこと。俺らは信じてる。チャンピオンへの第一段階は、心の底から信じること。タイトル獲得のチャンスがあるって俺ら全員が信じてるんだ」

12月に30歳の大台に乗るハワードは、オーランド・マジック時代にファイナルを経験している。

タイトルまであと一歩のところまで到達しながらも、行く手を遮られてきた。

また、ハワードは来年夏にFAとなることが可能なため、今季はタイトル獲得だけでなく、新たな契約を勝ち取るための一年ともなるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ファイナル経験は1度な気がします。
    マジックというチームとしては2回ファイナル経験してますが…

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

      助かりました!

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読