ネッツ 新ヘッドコーチ最有力候補にトム・ティボドーをピックアップか?

【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツは先日、ヘッドコーチを務めていたライオネル・ホリンズを解雇した。

現在はトニー・ブラウンACが臨時ヘッドコーチを務めているが、ネッツは新たな指導者を探し続けている。

そこで名が挙がったのが、元シカゴ・ブルズHCのトム・ティボドーだ。

すでに何人かの名前が新ヘッドコーチ候補として噂されているものの、ESPNによると、ネッツはティボドーの新ヘッドコーチ就任に強い関心を寄せているという。

ディフェンス強化に定評のあるティボドーは、コーチキャリアで255勝139敗を記録。

ブルズを5年連続でプレイオフ進出に導いたが、選手を酷使するヘッドコーチとしても知られており、ブルズは負傷者が続出する事態に見舞われた。

果たしてネッツの次期ヘッドコーチはティボドーで決定するのだろうか?

早ければ今シーズン中、遅くとも夏にはネッツの新ヘッドコーチが決まることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA