マイケル・キッド・ギルクリスト 右肩関節唇断裂で今季全休へ

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツのマイケル・キッド・ギルクリストが、右肩の関節唇を断裂し、今季全休となる模様。ホーネッツが公式ホームページで発表している。

ギルクリストは日本時間18日に手術を受ける予定だ。

ギルクリストは昨年も右肩の関節唇を断裂し、手術を受けていた。

ディフェンスに定評があり、スコアリング能力も有しているギルクリストの離脱は、ホーネッツにとって大きなダメージとなるだろう。

スモールフォワードのギルクリストは今季、7試合の出場で平均15.6得点(キャリアハイ)、7.9リバウンド、1.6アシスト、FG成功率54.1%、3P成功率42.9%を記録している。

なお、ギルクリスト不在の穴を埋めるためか、ホーネッツは3チーム間トレードでスウィングマンのコートニー・リーをメンフィス・グリズリーズから獲得した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA