ステフィン・カリー「73勝してブルズの記録を破りたい」

【スポンサーリンク】

日本時間19日のダラス・マーベリックス戦で勝利したことにより、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは今季の成績を62勝6敗とした。

マイケル・ジョーダン時代のシカゴ・ブルズが1995-96シーズンに記録した72勝10敗を上回るペースで推移しており、いよいよ記録更新が現実味を帯びてきた形だ。

現役時代はジョーダンと共にブルズでプレイし、三連覇を経験したスティーブ・カーHCは先日「目標はあくまでタイトル獲得」と話し、73勝を意識的に狙うことはないとしたが、ここまで来るとさすがに意識せざるを得ないだろう。

そして、昨季MVPのステフィン・カリーの目にも記録更新が映り始めたようだ。カリーのコメントをESPNが伝えている。

「(記録更新は)意識の深い、深いところにある。1995-96シーズンのブルズについてまだ議論されてる理由がある。だから(記録更新を)望むよ」

果たしてウォリアーズは約20年ぶりとなる更新記録を達成できるだろうか?

なお、ウォリアーズの今後のスケジュールは以下のようになっている。

日付対戦チームホームorアウェイ
3/20SASアウェイ
3/22MINアウェイ
3/24LACホーム
3/26DALホーム
3/28PHIホーム
3/30WASホーム
3/31UTAアウェイ
4/2BOSホーム
4/4PORホーム
4/6MINホーム
4/8SASホーム
4/10MEMアウェイ
4/11SASアウェイ
4/14MEMホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA