チャンドラー・パーソンズ 右膝半月板断裂で今季全休へ

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスのチャンドラー・パーソンズが右膝の半月板断裂という重傷を追い、今季全休となる模様。

ESPNによると、日本時間23日にMRI検査を受けたところ、右膝の半月板が発覚したという。

これによりチャンドラーは手術を受ける予定だ。

また、パーソンズは右ハムストリングを痛め、先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦を欠場したが、これは半月板断裂が原因によるものとのこと。

昨年夏にも膝の軟骨を損傷し、手術を受けただけに、今後は膝に爆弾を抱えながらのプレイを余儀なくされるかもしれない。

一方、今回の怪我はそれほど深刻なものとは捉えられておらず、オフシーズンのトレーニングには間に合うとも報じられている。

パーソンズの来季の契約はプレイヤーオプションとなっているため、オプションを破棄すれば完全FAとなるが、この怪我が決断に影響を及ぼすこともあろう。

なお、パーソンズがFAになる決断を下した場合、オーランド・マジックが獲得に動くと噂されている。

今季のパーソンズは61試合に出場し、平均29.5分のプレイで13.7得点、4.7リバウンド、2.8アシスト、0.8スティール、FG成功率49.2%、3P成功率41.6%を記録。

キャリア5年では通算340試合に出場し、平均33.3分のプレイで14.3得点、5.1リバウンド、3.0アシスト、1.0スティール、FG成功率47.4%、3P成功率38.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA