アンソニー・ベネット 来季はオーストラリアリーグでプレイか?

【スポンサーリンク】

元ドラフト1位指名選手のアンソニー・ベネットが、来季はオーストラリアリーグのチームでプレイする可能性がある模様。

Adelaide Nowによると、オーストラリアリーグに所属するシドニー・キングスのゼネラルマネージャーが選手のスカウティング目的でアメリカを訪れており、ベネットと契約する可能性があるという。

2013年のドラフト1位指名でクリーヴランド・キャバリアーズに入団したベネットだが、体調面でもさまざまな問題を抱え、ドラフト1位に見合ったパフォーマンスを見せることができなかった。

その後、ケビン・ラブとのトレードでアンドリュー・ウィギンスと共にミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍。

そしてウルブズから解雇され、故郷カナダのチームであるトロント・ラプターズと契約。

ラプターズでの復活が期待されたが、結果を残すことができず、オールスターブレイク後に解雇された。

今季はラプターズで19試合に出場し、平均4.4分のプレイで1.5得点、1.2リバウンド、FG成功率29.6%、3P成功率21.4%を記録。

キャリア3年では平均12.8分のプレイで4.2得点、3.1リバウンド、FG成功率38.8%、3P成功率25.6%を記録している。

まだ23歳と若いだけに再起を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA