レブロン・ジェイムス「健康とパフォーマンスのために豚肉は食べない」

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、人一倍食生活に気を使っている。

先日は大好物であるスウィーツを我慢していることを明かしたジェイムスだが、豚肉も食事メニューから外しているようだ。

ジェイムスによると、健康とパフォーマンスレベルを維持するために豚肉の摂取を控えているという。ジェイムスのコメントをcleveland.comが伝えている。

「エネルギーを回復させるためだよね。俺のパフォーマンスに多くの点で役立ってると思うよ。全体的に調子が良いんだ」

また、鶏肉と魚、パスタを主食としていることを明かしたジェイムスは、こう続けた。

「(食事が)自分に作用してる。俺のキャリアで最高の決断のひとつかもしれないね」

そう話すジェイムスだが、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復に効果が期待できるとされている。

とはいえ、豚肉に含まれている脂肪分を気にしているのだろう。

現役にピリオドを打つタイミングについて「子供たち次第」と話したジェイムスだが、食生活に細心の注意を払い、今のパフォーマンスを続けていられる限り、引退はまだまだ先のことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA