マーク・ガソル パウ・ガソルに「サンアントニオに行け」

【PR】

シカゴ・ブルズに所属するパウ・ガソルの来季の契約はプレイヤーオプションになっている。

つまり、オプションを破棄することで他チームと契約を結べるが、パウの去就に際し、弟のマーク・ガソルがアドバイスを送ったようだ。

マークはパウに対し、サンアントニオ・スパーズとの契約するようアドバイスしたという。マークのコメントをSports 56 WHBQが伝えている。

「俺のアドバイスは、サンアントニオへ行けってこと。スパーズはすべてをマネジメントしてくれる。トップからボトムまでね」

もちろんスパーズがパウにオファーを出すとは限らない。

若返りを図っているだけに、現時点でパウにオファーを出す可能性は低いだろう。

マークのアドバイスを受けたパウはどのような決断を下すのだろうか?

なお、今季のガソルはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均31.8分のプレイで16.5得点、11.0リバウンド、4.1アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率46.9%、3P成功率34.8%を記録。

キャリアでは通算1055試合に出場し、平均35.3分のプレイで18.2得点、9.5リバウンド、3.3アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率51.0%、3P成功率29.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読