ホークス ジェフ・ティーグのトレードをシクサーズと協議か?

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスの先発ポイントガードを務めるジェフ・ティーグにトレードの噂が浮上した模様。

The Verticalによると、ホークスはフィラデルフィア・セブンティシクサーズとジェフ・ティーグを含めたトレードを協議しており、ビッグマンのナーレンズ・ノエル獲得を検討しているという。

ドアマットから脱却できていないシクサーズだが、ノエルとジャリル・オカフォーにはトレードの噂が出ていた。

今年2月にもティーグのトレードの噂が浮上。

ホークスはバックアップポイントガードのデニス・シュルーダーを先発に格上げするのではと伝えられていた。

ポイントガードの弱みを抱えるシクサーズにとって、ティーグの加入は大きな補強となるだろう。

とはいえ、このトレードが成立するとは限らない。

ティーグの獲得へ向け、シクサーズは複数の選手などをトレード要員として準備する可能性がある。

また、ホークスではアル・ホーフォードがFAになるため、ビッグマンの補強を頭に入れておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA