ポール・ジョージ ケビン・デュラント加入のウォリアーズについて「何かを犠牲にしないと」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズはこのオフにケビン・デュラントを新たに加え、デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンを擁するまさにスーパースターチームとなった。

クラッチタイムにおけるファーストオプションはデュラント、もしくはカリーとなるだろうが、おそらくその日の調子を見て決まることになるだろう。

とはいえ、ケミストリーはまだ未知数。

だが、インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは、デュラント加入のウォリアーズは機能すると考えている模様。ジョージのコメントをthe Mercury Newsが伝えている。

「彼ら(デュラントとカリー)は何かを諦めないといけないだろうね。だけど、彼らはアンセルフィッシュなプレイヤー。だから間違いなく機能すると思うよ。クレイとドレイモンドも忘れちゃダメだ。彼ら4人にプラスαとはならない。チームのためにみんなが何かを諦めないといけないんだ」

デュラントにとって、来季はキャリアをかけたシーズンともなる。

タイトル獲得の期待が大きくなりつつあるウォリアーズにおいて、十分なパフォーマンスを発揮することができなければ、自身に対する評価を落としてしまいかねない。

ファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズに敗れたことにより、史上最強チームは1995-96シーズンのシカゴ・ブルズという説が強まっているが、デュラントはウォリアーズを史上最強のチームへと導くことができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA