ラジョン・ロンド ブルズの低い順位予想について「笑える」

【PR】

シカゴ・ブルズはこのオフにデリック・ローズ、ジョアキム・ノア、パウ・ガソルという主力プレイヤーを放出するも、スタープレイヤーであるラジョン・ロンドとドウェイン・ウェイドの獲得に成功した。

ジミー・バトラー、ロンド、ウェイドの3人は“3α”と称され、ブルズファンは多大な期待を寄せているものの、シーズン前の事前評価はそれほど高くない。

イースタン・カンファレンスワースト4位で終えるという予想もある中、ロンドはその予想を笑い飛ばし、イーストトップ4位以内を目標としていることを明かした模様。ロンドのコメントをthescore.comが伝えている。

「(低い予想は)笑えるよね。トップ4になるのを楽しみにしてる。それが目標。俺たちはみんなを驚かせるつもりさ」

ロンドとウェイドの他、センターのロビン・ロペス獲得にも成功したブルズ。

ダグ・マクダーモットやニコラ・ミロティッチなど若手選手がさらなる成長を遂げれば、台風の目になり得るチームとなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読