ザック・ランドルフ「俺はイグアナのよう」

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのベテランパワーフォワード、ザック・ランドルフは、3Pショットアテンプトを増やすことを考えている。

ここ最近のリーグではアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつとするビッグマンが増えてきており、それによって他のプレイヤーのドライブスペースが生まれているが、この流れにランドルフも乗るようだ。

先日のプレシーズンゲームで6本中4本の3Pショットを決めてみせたランドルフは、自身の適応能力について次のように表現。thescore.comが伝えている。

「俺はイグアナのようだよね。適応するんだ」

センターのマーク・ガソルもアウトサイドショットをオフェンスオプションのひとつとしていることから、新シーズンのグリズリーズは新たなオフェンスを展開することになるかもしれない。

なお、昨季のランドルフはレギュラーシーズン68試合に出場し、平均29.6分のプレイで15.3得点、7.8リバウンド、2.1アシスト、FG成功率47.5%、3P成功率23.1%を記録。

キャリア15年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、グリズリーズで通算984試合に出場し、平均31.8分のプレイで17.0得点、9.4リバウンド、1.8アシスト、FG成功率47.3%、3P成功率26.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA